新人トレーニングの計画

こんにちは、板橋です。
弊社ホームページのリニューアルにともない、サイトをWordpress化しました。
コンテンツのアップデートがやりやすくなりましたので、何かしら情報を発信していくことにします。

さて、最近BBGCをとりまくトピックといえばこんなところです。
1.採用とトレーニングの計画
2.鋭意営業中(仕事がない・・)
3.WEBサイトの刷新

ますは1番から。
7月から1名社員を採用します。
IT業界未経験ということで、しっかりとトレーニングの計画を練っています。
内容は、社内トレーニング(板橋が担当)、商工会議所の講座、富士通ラーニングメディアのコース
の3本立てです。

うちの社内トレーニング、内容は私が考えたのですが、PCの自作から始まります。
CPU、メモリ、HDDをひとつひとつ確認し、自分の手で組み上げた箱に対して、
OSを入れ、DBを入れ、SAPをインストール・・・そしてバックアップ取得後、壊してリストア・・
といった流れで、いろいろなことを学んでいきます。

弊社は技術面ではSAPベーシスが得意分野なのですが、ベーシスをやっているといろいろな業務を担当したりします。
H/Wベンダさんとやりとりすることもありますし、SAPではないシステムの基盤担当の方とお話することもあります。
ネットワーク担当やOracleエンジニアの方とも接点があります。
インターフェースやジョブ設計ではアプリの方と、監視/運用設計ではオペレータの方と・・・
基盤というのは範囲が広いですね。

SAPの仕事をしているとSAPにこだわってしまいがちですが、
弊社のメンバーにはには「SAPが得意なエンジニア」ではなく、
「SAPも得意なITコンサルタント」を目指してほしい・・・
そんな想いを込めて、トレーニングの計画を作っています。

ちなみに、トレーニング計画は富士通ラーニングメディアさん協力のもと、
厚生労働省の「正規雇用労働者育成支援奨励金」をふんだんに活用する予定です。
明日はその申請で労務局に行ってきます。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク